ワキの黒ずみの原因を作らない!ワキの正しい処理方法は?

ワキの色素沈着を起こさないために

毎日欠かせないムダ毛処理ですが、毎日行うものだからこそ、正しく処理することが大切です。

 

ワキは、皮膚が柔らかい部位のひとつですから、間違った方法で脇毛の処理をしてしまうことで色素沈着を起こしやすく、ワキが黒ずみやすくなってしまうので、そうならないためにも、出来るだけワキに刺激を与えないようにムダ毛処理を行うのが理想的です。

 

では、具体的にどのように処理をしていけばいいのでしょうか。

ワキのムダ毛を処理する前に

手軽だからと、毎日カミソリを使って脇毛の処理をしている人が多いと思いますが、ワキを剃る場合は、ボディーソープや石鹸の泡ではなく、クリームを塗るのがお勧めです。

 

クリームは、カミソリの滑りがよくなるのでワキに掛かる摩擦の負担が軽減されます。
また、一気に逆剃りをするのではなく、まずは脇毛の生えている方向に沿ってムダ毛を優しく剃って、その後に残っている脇毛を逆剃りしてください。

 

毎日逆剃りをして脇毛を処理するのは、お肌に負担が掛かってしまうため、ワキの皮膚が硬くなり、色素沈着の大きな原因になります。

毛抜きで処理したい人は?

毛抜きを使って抜く場合は、実は入浴後のお肌が温まって毛穴が開いているタイミングで行うのが理想的です。

 

寒くてお肌が冷えているときなど、毛穴が閉じているときに毛抜きでムダ毛を抜こうとすると、毛が毛穴の中で切れて上手く抜けなかったり、痛みを強く感じる、炎症を起こしやすいなど肌トラブルの原因になります。

脇毛を処理した後のケアも忘れずに!

刺激のない脇毛処理は、存在しないといってもいいかもしれません。
どんなに摩擦の刺激を軽減させても、刺激になっていることには変わりありません。

 

特に、カミソリでの処理はお肌の表面にカミソリを滑らせているため、肌の表面の潤いを失うため、乾燥しがちです。

 

脇毛を綺麗に処理したら、キューレパールを使ってワキの肌を優しく保湿。
ワキの黒ずみ知らずのツルスベのワキを手に入れましょう。

キューレパール

キューレパールのご購入はコチラ

 

2015年モンドセレクション銀賞を受賞したワキの黒ずみケア製品です。
人気雑誌などへの掲載はもちろん、MERYなどの人気のサプリサイトなどでも掲載されるほど話題のワキの黒ずみケアの効果が期待できます。

 

毎日カミソリで剃る
毛抜きで抜く
除毛クリームなど刺激が強いものを繰り返し使う
頻繁に制汗剤を使用する
汗をこまめに拭かない
汗拭きシートでごしごしこする

 

など、このようなセルフケア、経験したことがない女性の方が珍しいでしょう。
これらのムダ毛ケアは、実はワキの皮膚の角質を段々と厚くしてしまい、やがて黒ずみになってしまいます。

 

キューレパールは、お顔のスキンケア顔負けのビタミンC誘導体、トリプルヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、天然ビタミンEなどの潤い成分をたっぷりと配合しているので、ワキを優しく保湿して角質を柔らかくし整えます。

 

また、米ぬかエキス、水溶性プラセンタ、グリチルリチン酸2K、ビタミンC誘導体のもつ美白成分がメラニンを元から分解しワキの黒ずみに直接働きかけます。

 

キューレパールの定期購入

30g(約1ヶ月分)
通常価格:7,560円(税込)+送料648円
定期購入:5,130円(税込)送料無料
定期購入なら60日間の返金保証付き。
※定期購入の場合、3回以上継続した利用が条件となります。