ワキのイボが黒ずみに見える?黒ずみとワキのイボの関係

ワキにイボが出来た!?

色々な理由で出来るイボですが、ワキにも出来ることがあります。

 

イボは、ウイルス性や悪性など色々ですが、ワキに出来るイボは良性のもので年齢を重ねるごとに現れやすくなります、つまり老化現象といえるでしょう。
肥満体質、更年期を過ぎた女性に特に多く、衣類の摩擦での刺激、カミソリのケア、毛抜きで脇毛を抜くといった刺激も原因になります。

 

ワキの黒ずみは、頻繁に行うムダ毛処理が原因であることはもちろん、毎日の紫外線でも起きてしまいますが、イボの原因もそれと似ています。

 

ワキのイボは、

アクロコルドン
軟性線維腫
懸垂性線維腫

といった3つが挙げられますが、アクロコルドンは3mm程度のもので沢山できるのが特徴ですがあまり盛り上がってこないイボです。
首などに見られる小さいイボは、スキンタッグと呼ばれるイボです。

 

次に、軟性線維腫は、少し大きく1cm程度で1つずつ出来るイボで、懸垂性線維腫は、軟性線維腫よりも更に大きく皮膚から垂れ下がった上体のイボです。
もしこれらのイボが出来ても、皮膚科などで簡単に取り除いてもらうことが可能です。

イボが黒ずみの原因に?

ワキにイボが出来てしまった場合、特にアクロコルドンのようなイボである場合は、小さなイボが複数できるため、ワキに影が出来てしまいます。

 

イボの凹凸が目で見て分かるので、ワキが黒ずんだように汚く見えてしまいます。
アクロコルドンなどのイボは、老化現象であることが多いものの、毎日きちんとスキンケアをしていれば予防することも可能ですから、ムダ毛処理の後には必ず、キューレパールを使用するのがお勧めです。

キューレパール

キューレパールのご購入はコチラ

 

2015年モンドセレクション銀賞を受賞したワキの黒ずみケア製品です。
人気雑誌などへの掲載はもちろん、MERYなどの人気のサプリサイトなどでも掲載されるほど話題のワキの黒ずみケアの効果が期待できます。

 

毎日カミソリで剃る
毛抜きで抜く
除毛クリームなど刺激が強いものを繰り返し使う
頻繁に制汗剤を使用する
汗をこまめに拭かない
汗拭きシートでごしごしこする

 

など、このようなセルフケア、経験したことがない女性の方が珍しいでしょう。
これらのムダ毛ケアは、実はワキの皮膚の角質を段々と厚くしてしまい、やがて黒ずみになってしまいます。

 

キューレパールは、お顔のスキンケア顔負けのビタミンC誘導体、トリプルヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲン、天然ビタミンEなどの潤い成分をたっぷりと配合しているので、ワキを優しく保湿して角質を柔らかくし整えます。

 

また、米ぬかエキス、水溶性プラセンタ、グリチルリチン酸2K、ビタミンC誘導体のもつ美白成分がメラニンを元から分解しワキの黒ずみに直接働きかけます。

 

キューレパールの定期購入

30g(約1ヶ月分)
通常価格:7,560円(税込)+送料648円
定期購入:5,130円(税込)送料無料
定期購入なら60日間の返金保証付き。
※定期購入の場合、3回以上継続した利用が条件となります。